5/29の集会で取り組むことを決定した署名用紙のデータ

5/29の集会で取り組むことを決定した署名用紙のデータをアップします。
当面の〆切は6月10日と設定しました。短い期間ですが、 なるべく多くの署名を集めていただき、集まり次第、 会のメンバーにお渡しいただくか、 署名用紙の下部に記載した送付先へ郵送願います。
6月10日以降も引き続き実施いたしますので、 〆切に間にあわなかったものも適宜、お届けください。

あんじゅう 三島屋変調百物語事続

宮部みゆき著
中央公論新社刊

実家で起きたある事件をきっかけにぴたりと他人に心を閉ざしてしまった17歳のおちかは、江戸で三島屋という店を構える叔父夫婦のもとに身を寄せていた。ある日ある訪問者の応対をまかせられた おちかは、次第にその客の話に引き込まれていく。そしていつしか次々と訪れる人々の話におちかの心が少しづつほぐれていく。
推理小説・SF小説から時代小説まで幅広く執筆を続ける著者の「三島屋変調百物語事始」と題した怪談連作の「おそろし」に続く第2弾。現代の語り部と称される著者の人々を優しい眼差しで見つめる流麗な表現が光る一冊です。これから暑くなる季節にはもってこいです。