高等特別支援学校の設置が前進

 教事支部が、養護学校の親の会とともに求めてきた高等特別支援学校(障害のある高校生が専門の技術等を学ぶ学校)を名古屋市として設置することを検討していることが、4月22日の名古屋市議会教育子ども委員会で明らかになりました。
今後も設置に向けて要望していくとともに、設置される学校が、生徒たちにとって学びやすい環境となるよう求めていきたいと考えています。