第56回自治体学校が開催されます

2014年7月26日(土)から28日(月)の日程で、仙台市において「第56回自治体学校」が開催されます。
この自治体学校は、自治体で働く職員、自治体住民の声を背に働く議員の皆さん、自治体はどうあるべきかを研究している学者の皆さん、そして自治体に暮らす住民の方々が参加し、自治体のあり方を学び、考える集会です。
今年のテーマは、「被災地で学ぶ、ホンモノの地方自治-わたしたちの震災復興」と題して開催されます。記念講演は、一橋大学名誉教授の杉原先生から「憲法と地方自治」についてお話されます。また、リレートークとして、福島から原発災害の現状と自治体の役割について、馬場有・浪江町長ほかの皆さんから報告があります。
くわしくはこちらをクリック