第20回自治労連教育部会要求・闘争交流集会を開催します!

 自治労連教育部会では、別添のチラシのとおり、2/28(土)〜3/1(日)の日程で神奈川県横浜市において「要求•闘争交流集会」を開催します。
この4月からはじまる新しい教育委員会制度の問題と私達の闘い方について首都大学東京の荒井文昭先生に記念講演をしていただきます。
自治体における社会教育再編の現段階と今後の課題について学ぶとともに、各地での実践を確認し、元気な社会教育活動へのきっかけとなる集会にしたいと思います。
自治体労働者の方はもちろん、社会教育に携わる研究者の方、市民の皆様のご参加も歓迎いたします。

「ピケティ入門~『21世紀の資本』の読み方」

竹信三恵子
金曜日

フランスの経済学者であるピケティが2013年に出版した『21世紀の資本』が米国でヒットした後、中国、韓国、そして日本でも大きな話題となっています。
この原書は700頁を超える本です。そこに書かれたピケティのメッセージを分かりやすく解説しています。
格差は放置すれば拡大するというものという一見がっかりするような論なのですが、同時に、だからこそ人為的に力を加えなければ(たとえば富裕層への課税強化)平等な社会の実現は難しいという力強い主張が展開されています。この平等へ向けた格差縮小の力を創出することこそが人類の知恵の発揮のしどころという彼からのメッセージを受け、日本の私達はどう行動していくべきかを考えられる一冊です。