小牧市住民投票/民営図書館に反対多数

2015年10月4日に実施されたレンタル大手TUTAYA運営会社と連携した新図書館建設計画への賛否を問う住民投票が行われ、反対多数という結果となりました。
小牧の図書館を考える会が中心となり、住民投票を実現させ、武雄市図書館等での選書の不透明さや建設費の高さなどの疑問を市民にも明らかにし、今回の結果となりました。
私たち名古屋の図書館のあり方を考える上でも大変参考になる取り組みです。