「ミジンコでございます。」

佐藤まどか さく
山村浩二 絵
フレーベル館

ミジンコは からだが スケスケなので たべたものが まるみえなんです。また、 しょうめんから みると「ひとつめこぞう!」なぜなら たくさんの めが あつまった「ふくがん」というものだからなのです。目にみえない(1ミリメートルの大きさ)けれど たくさん いるミジンコの ようすを ユーモラスに えがいています。

[出版年] 2018年   [対象]幼~大人

[コメント]ミジンコを食べる魚から 人間への 命のつながりも 考えさせます。